賃貸物件を借りる時にはペットに関する規約は要確認事項です

賃貸物件を借りる時にはペットに関する規約は要確認事項です

若いうちほど賃貸という選択について

一生自分が生きていくための住まいについては、戸建て住宅であろうと分譲マンションであろうと、とにかくお金を払って自分のものとして手に入れるという方法と、ずっと家賃を支払って部屋を借りて住み続ける、賃貸で暮らすという方法とのどちらかに分かれます。例外的に人の家に間借りするとか、仕事先の寮に入るといった人もいますが、たいていの場合は家を買うか借りるかというどちらかの選択をすることで、住むところを確保していると思います。独身のときは借りて住み、結婚して配偶者ができて、さらに子供も生まれるとなると、自分の家を買うことを考える人が圧倒的多数です。

家を買うことはかなえたい一つの夢ですし、持ち家にステイタスがあるのは事実だと思います。けれども今は、賃貸の部屋の家賃がどんどん下がってきています。その理由は人口の減少です。人口が減れば入居してくれる人が少なくなって、賃貸物件を抱える家主はほとんどが空室対策に苦労していると言われています。その結果、どんどん家賃が下がってくる状況を思うと、住む場所には困らないだろうし、しかも住宅ローンを支払うよりも現役時代の家計の負担が少ない、ということになれば、若いうちはむしろ賃貸なのかもしれません。


Copyright(c) 2017 賃貸物件を借りる時にはペットに関する規約は要確認事項です All Rights Reserved.